PICK UP
エルクレストで働きませんか?

LINK

  • サーモシェイプ「スパアクセント」で感動の痩身エステ
  • ENVIRON
  • TOURBILLON
  • サーモシェイプ[スパアクセント]
  • パワープレート
  • 日本橋清洲クリニック
  • リジョブ100選 優良サロン100店に選ばれました!

スマートフォンサイト

  • スマートフォンサイト

モバイルサイト

モバイルサイトはこちら

メルマガ会員募集中

エルクレストのケータイサイトはQRコードを読み取るか、下記URLへアクセス!!
http://www.elcrest.co.jp/

HOME > エルクレストアカデミー > 南アフリカ研修

南アフリカ研修

ELCREST ACADEMY南アフリカ研修

南アフリカ研修今回私たちは、エルクレストを代表してエンビロン本社のお招きにより南アフリカケープタウンに完成したルネッサンス・ボディ・サイエンス・インスティテュート(R.B.S.I.)をいち早く視察に行くことになりました。
R.B.S.I.は、Dr.フェルナンデスが完成させた究極のアンチエイジング施設です。
エステティックサロン、スポーツジムをはじめ美容外科手術のためのオペ室も備えているDr.フェルナンデスが理想とするアンチエイジングセンターが完成しました。

■参加者
芹川陽子(代々木公園)・村上晶子(代々木上原)・医師6名・プロティアジャパン3名 合計11名

2006.9.1 日本出発 わくわくドキドキ! 行ってきます!

18:45成田発 全日空機でまずは香港へ
23:05香港発 南アフリカ航空にてヨハネスブルクへ

2006.9.2 到着!長旅の疲れが一気に吹き飛びました!

07:00ヨハネスブルク着
10:00ヨハネスブルク発 南アフリカ航空にてケープタウンへ
12:10ケープタウン着
午後ザ・テーブルベイ・ホテル着
19:00ホテル内にて夕食
ザ・テーブルベイ・ホテル泊

←ケープタウンのウォーターフロントにあるザ・テーブルベイ・ホテルというホテルに到着。
ケープタウン風に地中海のイメージをプラスしたという外観がとても素晴らしく、長旅の疲れが一気に吹き飛びました!

→さらに偶然にも同じ日に、ロシアのプーチン大統領がこのホテルに泊まっていました。
びっくりです!

←私たちが泊まったホテルの部屋から見たテーブルマウンテン
平らな山頂に霧や雲がかかるとテーブルにクロスをかけたようになるのでテーブルクロスと呼ばれるそうです。

2006.9.3 カーステンボシュ植物園と曙亭を訪ねて

09:30カーステンボシュ植物園を訪問
11:30レストラン「Silver Tree」にて昼食
午後西海岸国立公園を見学
夕方戸澤ドクターの別荘 曙亭にてバーべキューパーティー
シグナルヒルにて夜景見物
ザ・テーブルベイ・ホテル泊

←テーブルマウンテンの南側斜面に広がる「カーステンボシュ植物園」は、限りなく自然に近いかたちでつくられた植物園として世界的に有名です。

→広々した園内には、南アフリカ原産の植物が咲き乱れています。これは、ピンクッションと呼ばれる花です。後ろに見えるのはテーブルマウンテンです。

←こちらの花は、キングプロティアです。
日本のエンビロン本社の社名プロティア・ジャパンは、この花から名づけられたそうです。
芹川チーフの顔より大きいでしょ!

→ウエスト・コースト国立公園
季節は春。この時期は、公園内にある私有地(といってもかなり広大です)にも入ることができ、辺り一面きれいなお花でいっぱいでした。

←↑曙亭
戸澤先生のセカンドハウスです。
たくさんのお部屋と数々の調度品が!着物も飾られていました。
夜は、曙亭プールサイドでバーベキューパーティー

→ライオンが横たわっているように見える、二つの丘。そのおしり部分のシグナル・ヒルからの夜景。ケープタウンを一望できてとってもきれいでした。

2006.9.4
いよいよルネッサンス・ボディ・サイエンス・インスティテュートへ

08:15ホテル出発 「RENAISSANNCE BODY SCIENCE INSTITUTE」へ
Dr.フェルナンデスの研究所訪問(R.B.S.I.内)
午後Dr.フェルナンデスによる研修「アンチエイジングについて」
エステ&フィットネス体験
18:00ホテル内にて夕食(ドレスコード・フォーマル)
ザ・テーブルベイ・ホテル泊

私たちがとても楽しみにしていたところ……それはDr.フェルナンデスの究極のアンチエイジング施設、ルネッサンス・ボディ・サイエンス・インスティテュート[R.B.S.I.]です。
そこは、スキンケアだけでなく身体全体を若返らすための高度な機能を持つジムもあります。また、医師が常勤していて美容の手術を受けるオペ室も備えています。
とても近代的でりっぱな建物です。ゴージャスできれいなお部屋がたくさんあり、裕福な人が通うところとお伺いしました。
R.B.S.I.は、大都会の真ん中に堂々と建っていて、本当に驚かされました。
実際に南アフリカというところに来てみて、今までのイメージと余りにもかけ離れた景観と近代的な文化に自分の無知さを気づかされ、驚きと共にとても恥ずかしく思いました。

↑フィットネスジム・アンチエイジング栄養学・ボディムーブメント・アンチエイジングDr.・心理的なアプローチをするライフコーチ・内科医・心臓医・歯科医が常勤しています。
アンチエイジングを目的の人が来店されると360度アンブレラのようにすべてに対応ができ、5Fすべてのフロアを経験すると内も外も輝く人に生まれ変わる、パーソナルステージを上げる研究所です。

←↑日本では、まだ未発売のコスメティックロールキットは、ホームケアアイテムです。
日々のエンビロン化粧品の吸収をよくするためのキットです。

→南アフリカのエンビロンのαシリーズ。αシリーズだけでこれだけたくさん!
αトーナーマイルドなど日本未発売のものもたくさんありました。

↑シークエンストーナー,Cクエンス4は、まだ日本未発売です。
私は、シークエンストーナーを購入して、いち早く試しました。

←アンチエイジングDr.の研修を受けました。DNAやホルモンがアンチエイジングに深くかかわっていることを教えていただきました。

→メディカルロールキット術後の経過写真。美しい肌を手に入れるための形成手術… 医療のすばらしさも実感しました

「メディカルロールキットについて」(参考)
・オペ室で全身麻酔をかけ、2.5㎜の針で真皮まで穴をあける
・炎症状態になり自己の治癒能力によって回復させていく
・妊娠線やホウレイ線、ニキビ痕に有効
・7日後にはメイク可
・日本では昭和医大のみ

2006.9.5 南アフリカの最南端へ

08:00ホテル出発 ケープタウン市内観光他
08:30ケーブルカーにて「テーブルマウンテン」へ
10:15シーボートにて「アザラシ島」へ
12:00レストラン「FISH HDEK GALLEY」にて昼食
午後
  • *世界遺産に指定されたケープ植物保護区域
  • *喜望峰
  • *ペンギン海岸(ボールダーズビーチ)
  • *プロティアの咲く花畑
19:00アフリカ料理
ザ・テーブルベイ・ホテル泊

↑アフリカ大陸の最端には、最南西端の喜望峰と、最南端のケープポイントがあります。
ルックアウトポイントと呼ばれる灯台では、話し声も聞こえないほどの強風が四方から吹き荒れていました!

↑たくさんのペンギンが、自然のまま保護されている海岸。手の届くところに卵やペンギンの姿が!
遠近法で手乗りペンギンなんてやってみました!

←南アフリカといえばここ!というほど有名な喜望峰。
曇っていて遠くまで見渡せなかったのが残念。

→写真のケープポイントから山の上のほうにあるルックアウトポイント灯台までは、ケーブルカーで登るのですが、下りは運動のため歩いておりて来ました。結構、距離があるのです。(見て)遠いでしょ!

↑ボートに乗ってアザラシ島へ
遠くから見ると黒い島かと思うほどたくさんのアザラシがお昼寝していました。
中には、泳ぎながらこちらへ向かってパフォーマンスをしてくれるアザラシもいましたよ!

←↑アフリカ料理レストラン
ダチョウ、アフリカ地方に生息するシカなど、アフリカならではの食材で味付けも味わったことのないものばかり!
煮込み料理が特においしかったです。
時間になると店員さんが民族音楽に合わせて踊り、各テーブルを周ってくれました。
歌と太鼓で陽気な感じです。

2006.9.6 南アフリカのワインって有名なんですって!

10:00ホテル出発 ワイナリー巡り
13:00レストラン「VOLKS KOMBUIS」にて昼食
午後自由行動
15:00R.B.S.I.にてセミナー「メディカルロールキット」について
19:00日本食レストランにて夕食
ザ・テーブルベイ・ホテル泊

↑緑が美しい広大な敷地内にあるワイナリー

←試飲用のセット 白・ロゼ・赤.まん中が水です。
南アフリカはピノタージュという種の赤ワインが有名です。ライトボディで飲みやすいですよ!
少し味を試すだけなのに、全部飲んでしまいました。

2006.9.7 アフリカの大自然の中に移動です

06:30ホテル出発
09:40ケープタウン空港出発 南アフリカ航空にてヨハネスブルグへ
11:40ヨハネスブルグ着 専用車でサンシティへ
12:30レストラン「TONG LOK」にて中華料理の昼食
午後ホテル着 ザ・パレス・ホテル チェックイン
ザ・パレス・ホテル泊

↑車でサンシティへ移動中に土産屋のマーケットに立ち寄りました。
規模が大きくて驚きでした。

←↑ザ・パレスホテルの外観と部屋
夕暮れのホテル。大自然の中のホテルということで動物がモチーフになっていたりとロストワールドのようでした。

↑ホテルの敷地内
プールやショッピングセンターへ続く道すがら、テーマパークのよう!
野生のマントヒヒがいました(岩の上)

2006.9.8 今日は、いよいよ野生のライオンに会えるかも?

07:00ゲームサファリ体験
午後自由行動
19:00夕食 ホテル内レストラン
ザ・パレス・ホテル泊

↑大自然の国立公園をめぐるサファリ体験
サイ、カバ、キリンなどなど 多くの動物を見ることができましたが残念ながらライオン、ゾウには会えませんでした。
やはりビック3に会えるのはとても運がよくないとですね!

2006.9.9 感激!Dr.フェルナンデスの妹さん夫婦に会えました!

09:00サンシティ ザ・パレスホテル発
11:00ヨハネスブルグ市内観光
12:00レストランにて昼食
14:00ヨハネスブルグ空港へ
16:35ヨハネスブルグ発 南アフリカ航空にて香港へ

Dr.フェルナンデスの妹さん夫妻に会うことができました。
私たちのためにわざわざ飛行機で1時間かけて会いに来てくれました。
表情がデス先生にそっくりで、サプライズだったのでお会いできてとても感激しました。

←ヨハネスブルグ空港にて
ご一緒させていただいたDr.の方々と
皆さんお疲れ様でした!

2006.9.10
12:05香港着
15:10香港発 全日空にて成田空港へ
20:20成田空港着

→エルクレストアカデミートップへ

ページトップ