HOME > コンセプト > エルクレストが冷え性にこだわる理由

エルクレストが冷え性にこだわる理由

エルクレストでは、フェイシャルや痩身で結果の出づらい人の共通点が冷えだったことから、冷えの研究とその改善に取り組んでまいりました。問題は、ワキの温度ではなく内臓温の低下にあるのです。

『冷えた女はブスになる!?』ウソのような本当の話です!

肌がきれい、痩せやすいとは、全身の代謝が良いか悪いかということに深く関係しています。これは、ホルモンと体内酵素(こうそ)の働きによって左右されます。 実は、内臓温が低いとこれらがうまく働かないのです。ここ数年、本人の自覚のない冷えが増えています。手足はほてるのに内臓温が低い場合も多いのです。体温をコントロールしている自律神経が過労やストレスで乱れてしまうからです。 エルクレストでは、冷えの研究とその改善に取り組んでいます。エルクレスト独自の方法で冷えを改善すると、お肌も体型も不思議と美しくなってしまうのです。

思い当たるお悩み ありませんか?美しさは冷えで衰える ?冷えによるトラブル? 冷えの原因 貧血/低血圧/アレルギー体質/基礎代謝が低い/体水分量が多い/自律神経の乱れ
ホルモンバランスの乱れ/ストレス/栄養の偏り/酸性体質/老廃物の蓄積/筋肉量の低下
甲状腺の機能低下/疲労/肥満/骨盤や背骨のゆがみ/静電気
 美容面:シミ・シワ くすみ・たるみ 太りやすい 痩せづらい セルライトができやすい むくみ ニキビ・吹き出物 目の下のクマ 肌荒れ 歯茎、唇が紫色 アトピー 乾燥肌・敏感肌 体調面:疲れやすい 肩こり・腰痛 不眠・寝つきが悪い 花粉症 便秘・下痢 生理痛・生理不順 かぜ・膀胱炎 やる気がでない 青アザができやすい 関節痛 静脈瘤 頭痛・耳なり・鼻水 冷えで深刻なのは、内臓温(深部温度)の低下です。1上腹部(ヘソ上3cm)・・37℃ 37℃以下は内臓が冷えている 35℃以下は不定愁訴※の症状が取れない ※不定愁訴・・特定の病気としてまとめられない漠然としたからだの不調の訴え。 頭が重い、疲れやすい、食欲がないなど。 2下腹部(ヘソ下3cm)・・36℃  3足先(足指 第2指 爪生え際)・・27℃±1℃27℃以上は次世代型冷え性 左右差1℃以上は自律神経の乱れ 冷え解消(内臓温UP)冷え(内臓温DOWN)基礎代謝UP→体重減少 基礎代謝DOWN→肥満 免疫力UP→元気若返り 免疫力DOWN→病気 さまざまなトラブルの原因は、内臓温が低下している状態「冷え」にあるのです。●体温が1℃上昇すると、基礎代謝は13%もアップして痩せやすくなります。 ●体温が1℃上昇すると、免疫力が60%もアップして病気に負けません。

冷えを自覚していますか?

冷えの原因のほとんどがライフスタイルに起因するもので、少しの工夫で改善されます。
しかしここ数年、本人の自覚のない冷えが増えています。あなたは、冷えを自覚していますか?

?あなたはいくつ当てはまる??  冷えの原因となるライフスタイル 運動不足である。 タバコを吸う。 お酒をよく飲む。 寝不足なことが多い。 不規則な生活をしている。 昼夜逆転の生活をしている。 ストレスや疲労が溜っていると感じる。 自己流のダイエットを繰り返している。偏った食生活をしている。 冷暖房のきいている場所にいることが多い。 入浴はシャワーだけのことが多い。 つい食べ過ぎてしまうことが多い。 冷たい飲み物や食べ物をよく摂る。 甘い物をよく食べる。 薬をよく飲む。 薄着でいることが多い。

施術の流れが写真付きで良く分かる!ispot「体験レポート」はコチラ

エルクレストが冷えにこだわる理由 (株)エルクレスト代表取締役 中込歳哲 平成11年に美容結果の出づらいお客様の共通点が低体温であることを発見しました。当時はまだ経絡上の皮膚導通度測定による代謝の良し悪しが不思議と美容結果と正比例することに気づいた程度でした。全身の代謝数値の低い人は、肌トラブルも痩身結果も出が悪いのです。
次に代謝とは?という勉強をしてみると代謝と体温は密接な相関関係があり、体温が上がると代謝も上がるのです。ということは皮膚をキレイにするための新陳代謝も痩せるための基礎代謝も結果の出づらい人は、おのずと体温が低いのではないかと予測して結果の出づらいお客様一人一人にヒアリングして冷えがあるかないか確認していきました。当時はまだ内臓温(深部温度)を測るという概念がなく、ただ普通にワキの温度を測っていました。
それでもやはり結果の出づらい人は、だいたいの方が体温が低いのです。
今では、多くのお客様の症例から、腋下の温度が標準でも内臓温が下がっている方もいることがわかり、冷えにもさまざまなタイプがあることを確認しています。
現在では、エルクレストは、腋下の温度より内臓温(深部温度)を重要視しています。
美容は健康ベースであり、健康な身体に本当の美しさが宿ると信じるエルクレストはこの冷えを解消することが真の美しさを手に入れる一番の近道であると確信し、どのようにしたらこの冷えを解消できるのか調べていきました。
西洋医学には冷えに対する概念がなく、体温を測る目的が体内に炎症があるときには体温が上がり、その熱を下げるための薬はありますが、冷えている人に体温を上げるための薬がないのも西洋医学の盲点だと感じました。
本当にさまざまな取り組みの中から冷え性改善には、ラジオ波を使った物理療法が一番効果的であるという結論にたどり着き、冷え性改善トリートメントメニューの中心的存在になっています。
体温について勉強している中で、キレやすい子供の体温の日内変動が激しかったり、うつ病になりやすい方の体温が低いという共通点があることも知りました。人は本来、恒常性維持機能により恒温動物に属します。
ところが最近は恐ろしいことに人が、両生類のように変温動物化してきているのです。
人類の未来を警鐘しているような気がしてなりません。
美容の仕事に携わらせていただいてはおりますがその範疇を越えて、もっと大きなフィールドで多くの人のお役に立ちたいと心から願っております。

冷え性無料カウンセリング

冷え性無料カウンセリング

エルクレストでは、カウンセリングにおいて経絡ストレス度チェックと内臓温測定を行っております。

これらのチェックで、冷えのレベルと原因を突き止め、効果的なお手入れメニューを組み立てることができます。

無料カウンセリングはこちらから

ページトップ

エルクレストの「フェイスリフトL6」が「VERY」2009年1月号に掲載されました