HOME > エルクレスト美通信

2017年5月号

バックナンバー

INDEX

  基本のスキンケア
  美顔本館 カウンセラー 染谷彩子
  温める美容
  ボディ館 カウンセラーリーダー 田中美紗子

from美顔本館

「基本のスキンケア」

美顔本館 カウンセラー   染谷彩子

染谷彩子

春はお肌が赤くなったりカサカサしている方もいらっしゃいました。環境の変化による肌荒れも多い季節です。改めて基本のスキンケアをしっかりして、これからの紫外線の強い季節も老化しない肌を作っていきましょう。


① 洗顔は優しく、ぬるま湯ですすぎは30回
肌のかゆみやべたつき乾燥を防ぐ為にも優しい洗顔は必要です。家に帰ったらすぐスキンケアをしましょう。生え際やフェイスライン、首などにトラブルが出ている方はご自宅では髪を縛ったりヘアバンドをしてすっきりさせましょう。


②トーニングローションとビタミンA ケア
顔のターンオーバーは約1ヶ月。表面が潤っていない時はスキンケアを見直していきましょう。
古い乾燥した角質があると保湿化粧品の吸収が悪くなります。
優しい洗顔後、トーニングをしてジェルとクリームを塗ります。乾燥している所にはジェルとクリームを重ねてつけます。ビタミンA が足りている所は肌が敏感になりにくく、紫外線ダメージから肌を守ります。


③サンケア
夏と違ってうっかりしてしまいがちですが、5月は真皮まで届く紫外線A 波も強いので日焼け止め、帽子、日傘などサンケアを忘れずに行いましょう。


④インナーケア
体の中にもビタミンA が足りていると日焼けや光老化によるダメージが少なくなります。紫外線や活性酸素、細胞の老化を進行させない為にはインナーケアがおすすめです。
運動をする方は、それによる活性酸素も老化の要因となりますので運動と同時にビタミン補給をしましょう。脂肪の燃焼にも効果的です。
そして、太陽光だけでなく人工光によっても光老化はおこります。特に眼の疲れの回復にビタミンA や抗酸化ビタミンは使われますので、パソコンを長時間使う方もインナーケアは必要です。

基本は出来ていましたでしょうか。
みなさん5月のスキンケアも一緒にがんばりましょう。

PAGE TOPPAGE TOP

fromボディ館

「温める美容」

ボディ館 カウンセラーリーダー   田中美紗子

田中美紗子

体を冷やさない、温めることが良いとなんとなくわかっている方も多いと思いますが、実際にどんな変化が起こるかはわからない方も多いのではないかと思います。
今回は体の体温を1℃上げると起こる美容効果についてお話しようと思います。

まず、代謝が上がりやすくなります。基礎代謝量が約12%upしますので、ダイエットの強い味方になってくれます。
そして、体内循環が良くなり、便秘解消にも効果的です。体温が上がると内臓の温度も上昇し、腸の蠕動運動が活発になりますので、便通が良くなりポッコリお腹の解消になります。
更に、幸せホルモンと呼ばれる「エンドルフィン」が増加します。
エンドルフィンは神経伝達物質の1つで、幸福感をもたらす作用があります。脳内から放出されるとリラックス効果をもたらし、ストレスを上手にコントロールしてくれます。
他にも肌のキメが細かくなり、潤いが出るので美肌効果があります。
免疫力が上がるので、疲れにくくなり病気になりにくくなります。
体温を上げるには色々な方法があります。毎日しっかり湯船に浸かる、生姜など体を温める食材を食べる、適度な運動をする、白湯をこまめに飲むなどです。色々な方向から体にアタックし、体温を上げて美肌効果を出していきましょう。

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2016年7月

  ため息は体からのSOSサイン
  美顔本館 サブ店長 小野恵子
  そのお悩み、骨盤が原因かも!
  ボディ館 店長 脇本佳津子
  新館

PAGE TOPPAGE TOP