HOME > エルクレスト美通信

2017年3月号

バックナンバー

INDEX

  乾燥対策で身体も肌も健康に!
  美顔本館 サブ店長 小野恵子
  痩せ日を知って、賢くダイエット
  ボディ館 カウンセラー 小松崎薫

from美顔本館

「乾燥対策で身体も肌も健康に!」

美顔本館 サブ店長   小野恵子

小野恵子

冬といえば、乾燥が気になる季節ですね!

寒い冬の湿度が低くく乾燥した空気は、皮膚や喉・鼻・目の粘膜にダメージをつくりだします。


室内で快適な湿度は、40〜60%とされています。
湿度が40%未満になると、皮膚や粘膜の水分が奪われて、肌のバリア機能が低下することで、肌荒れやひび割れ、痒みがでやすくなります。
また、ウイルスや細菌感染の原因にもつながります。


室内を快適な湿度に保つ事で、皮膚や粘膜のダメージを免れるだけでなく、ウイルスや細菌が飛散せず地面に落下することで、空気感染の予防にもなります。


《乾燥対策》
・加湿器を使用して快適な湿度を保つ
・熱いお湯をさけ、ぬるま湯(31〜32℃)で優しく洗顔する
・体の粘膜や皮膚を健康的に保つ働きがあるビタミンAを摂取する
・ビタミンA配合のジェル、クリーム、オイルを使用して肌ダメージを修復する


日々、乾燥対策を習慣化して、お肌も身体も健康で快適に過ごし冬を乗り越えましょう!

PAGE TOPPAGE TOP

fromボディ館

「痩せ日を知って、賢くダイエット」

ボディ館 カウンセラー   小松崎薫

小松崎薫

食事、運動、マッサージ、半身浴…どれも一生懸命頑張っているのになかなか思うように体重やサイズが落ちないなんてことありませんか?
ダイエット開始のベストタイミング、特に女性の場合はやせ日を把握することも大事なんです。女性の体は1ヶ月の間に大きく変化するのでその周期をうまく利用すれば無理なくダイエット効果を出せるんです。

・女性の体は1ヶ月の間に「月経期」「卵胞期」「黄体期」があります。
この中で生理前の「黄体期」は水分を取り込もうとするため体がむくみやすく、食欲も増すのであまりダイエットに向きません。その一方、生理直後で1~2週間の「卵胞期」はダイエット開始時期として最適です。ホルモンの分泌が盛んで、水分の排出も多く、ダイエット効果を実感しやすいからです。体重も落ちやすくストレスも少なく行えます。

ちなみに生理前と生理中はダイエットのリズムを崩しやすいので以下のことに気をつけて下さいね。
★あまり無理しないで夜はお風呂で温まって、ゆっくり睡眠。
★この時期は体重が増えるまえは当たり前。後ろめたさを感じないで!
★体重が減らないからといって、ダイエットプランや目標を変えないこと。


みなさんもぜひ痩せ日を知って、スリムボディをゲットしましょう。

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2016年5月

  四月の紫外線対策
  美顔本館 カウンセラー 伊藤万莉菜
  腸内環境とダイエット
  ボディ館 カウンセラー 田中美佐子
  新館

PAGE TOPPAGE TOP