HOME > エルクレスト美通信

2016年7月号

バックナンバー

INDEX

  ため息は体からのSOSサイン
  美顔本館 サブ店長 小野恵子
  そのお悩み、骨盤が原因かも!
  ボディ館 店長 脇本佳津子

from美顔本館

「ため息は体からのSOSサイン」

美顔本館 サブ店長   小野恵子

小野恵子

忙しくて疲れたとき、仕事が上手くいかなかったとき、ショックな出来事が起こったとき、不安や、ストレス、心配などの精神状態の時に、一時的にでる大きな呼吸がため息です。

ため息がでる原因としては、不安や緊張から呼吸が浅くなることが考えられます。

呼吸が浅くなると、緊張時に働く交感神経が優位になりすぎます。それを抑えるためには、リラックスをもたらす副交感神経を働かせる必要がある。

気づかないうちに浅くなってしまった呼吸を、大きく息を吐き出すことによって、自然に息を吸う動作へつなげます。

そうすることで、酸素がしっかりと体の中に取り入れられ、副交感神経が働き、頭や気持ちのリフレッシュをすることができるといわれています。

ため息をつきやすくなったときは、体からのSOSのサインだと思って、ゆっくりと深呼吸をし、脳と体を休めてあげましょう。

自律神経は自分の意志ではどうにもできませんが、呼吸でコントロールすることができます。
調子が出ないときや不安やストレスがある時は、ゆっくりとため息をついて自律神経のバランスを整えることが大切です。

また、体からのSOSサインが出る前に、意識的にリラックスしてあげることも大切です。

仕事中、トイレに立った際には、必ず両手を大きく伸ばして深呼吸を行うなど、自分にあったリラックス方法を探してみましょう。

PAGE TOPPAGE TOP

fromボディ館

「そのお悩み、骨盤が原因かも!」

ボディ館 店長   脇本佳津子

脇本佳津子

ヒップの下垂や太ももの張りといった
下半身周りや、
ポッコリお腹がなかなか引っ込まないといった
胴回りのお悩みを長年お持ちの方は
多いのではないでしょうか。

そのお悩み、
骨盤が「傾いている」ことが原因かもしれません!


以下の項目にいくつ当てはまるか
チェックしてみてください。

・猫背姿勢が一番楽
・ヒップの位置が下がってきた
・前ももが張って前に盛り上がっている
・外ももが張り出している
・X脚またはO脚
・下っ腹がポッコリ出ている

1つでも当てはまった方は要注意です!

痩せにくいだけではなく、
血流やリンパの流れが悪くなり、
冷えやむくみ、便秘の原因になることも。
お尻と太ももの境目付近に出っ張っている
坐骨結節という骨が骨盤の真下ではなくやや後ろを向いている状態が
正しい傾き方。

触ってみて真下を向いていたり
前に出っ張っている方は、
日頃から両足を均等に使うことや、
骨盤を支える筋肉を鍛えるストレッチをしてあげましょう。

立つ時は視線を前に向けて背筋を伸ばし、
足は指先にまで力を入れて立つ。

座る時は太ももの裏に体重を乗せて前に重心をかけて骨盤を立てるイメージで。

骨盤をおこして、
痩せやすい体と美しい姿勢を手に入れ
夏を楽しみましょう!

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2016年5月

  四月の紫外線対策
  美顔本館 カウンセラー 伊藤万莉菜
  腸内環境とダイエット
  ボディ館 カウンセラー 田中美佐子
  新館

PAGE TOPPAGE TOP