HOME > エルクレスト美通信

2016年3月号

バックナンバー

INDEX

  春の紫外線と予防
  美顔本館 カウンセラー 染谷彩子
  満腹中枢をコントロールしてストレスフリーなダイエット
  ボディ館 カウンセラー 能見玲子

from美顔本館

「春の紫外線と予防」

美顔本館 カウンセラー   染谷彩子

染谷彩子

花粉やアレルギーに悩まされる時期にもなってきましたので、今回は春の紫外線と予防について書かせて頂きます。

免疫が低下して肌荒れしやすくなってしまうと本当に大変で、心配です。

肌表面の表皮は0.2mmと実はとても薄いです。
ここに皮膚の免疫やアレルギーの調節を行う機能もあります。保湿が足りなかったり、ターンオーバーが正常でないと機能が低下します。

見た目ですと乾燥していなくてキメと肌色が均等なお肌が良い状態で、1年中乾燥が気になるかた・赤みや毛穴が気になる方は要注意です。

肌の機能を低下させる要因は、日中であればやはり紫外線によるダメージ。

日本人肌は日焼けをすることでSPF2.5~4くらいの保護機能がありますが全部は守りきれないので、日焼け止めが必須です。
SPF値については、日常であればSPF4~8程度、長時間日差しを浴びる時はSPF15~20程度が理想です。

帽子や衣類、ビタミンAのサプリメントなども紫外線ダメージの低減に役立ちます。(サプリメントは日差しを浴びる直前や直後が効果的です。)
アレルギーなどで日焼け止めが苦手な方は特に衣類やビタミンケアは特におすすめです。

季節の変わり目ですので自分のお肌をチェックして、予防をしっかりしていきましょう。

PAGE TOPPAGE TOP

fromボディ館

「満腹中枢をコントロールしてストレスフリーなダイエット」

ボディ館 カウンセラー   能見玲子

能見玲子

皆さん、こんにちは!
ボディ館の能見です。
あっという間に2月も過ぎ、3月に入ろうとしていますね。
この時期は気温差で自律神経が乱れやすく、冷えや免疫力の低下、満腹中枢の乱れも起きやすい季節です。
インフルエンザにかかってしまった!というお声など耳にしますが、皆さまや周りの方はいかがお過ごしでしょうか?
また、飲み会続きで…という方もまだまだいらっしゃいますよね。
節分やバレンタインデー、ひな祭りやホワイトデーにお花見…卒業旅行や歓迎会を控えている方も多いのではないでしょうか?

楽しいイベントが続きますが、年末年始に摂りすぎたカロリーはリセットできましたか?
油物や甘い物の摂取が増えると、体が酸性に傾き内臓が冷え、血流が悪くなり代謝が落ち、疲れが取れにくくなってしまいます。
とは言え、分かっていても止められない…そんなジレンマがストレスになりますよね。
今、そんな欲張り女性にオススメなのがスーパーフード・ロースイーツ!
ロースイーツとは、小麦や砂糖・卵・乳製品を一切使わず、48℃以上の加熱をしないというもので、材料を揃えれば自宅でも手作りできるものだそうです。
しかし材料を揃えれば、というのが何かと忙しい私たち女性にはとっても難しいですよね!

そこで私がオススメしたいのが、実は皆さんがダイエット中に避けている身近なあのお菓子、チョコレートです!
正確には、チョコレートの原料であるカカオがスーパーフードになります。
カカオに含まれるポリフェノールは抗酸化作用がある他、生活習慣病の予防や、ストレスへの抵抗力を高める効果があると言われています。
更に、体だけではなく心にも良い作用があり
、カカオに含まれるテオブロミンが精神のリラックスや集中力を促進してくれるそうです!
ただし、市販のチョコレートには砂糖も含まれているので、ダイエット中の方や毛穴が気になる方は要注意。
オススメはカカオ70%以上のものです♪♪
一粒を口の中でゆっくり溶かして食べると、血糖値が緩やかに上がり、満腹中枢が落ち着いてくれて食べ過ぎを抑えることもできますよ。

ちなみに私は、体温上昇と安眠の為に夜の飲み物を豆乳で作るピュアココアにしています。
お菓子や飲み物も選び方を変えるだけでストレスフリーなダイエットになります!
毎日を楽しく過ごすための一工夫、頑張りましょう♪♪

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2016年5月

  四月の紫外線対策
  美顔本館 カウンセラー 伊藤万莉菜
  腸内環境とダイエット
  ボディ館 カウンセラー 田中美佐子
  新館

PAGE TOPPAGE TOP