HOME > エルクレスト美通信

2012年9月号

バックナンバー

INDEX

  紫外線とフリーラジカル(活性酸素)
  美顔本館 カウンセラーリーダー 佐和田典子
  ジャパニーズソウルフード
  ボディ館 サブ店長 脇本佳津子
  自己処理
  新館 カウンセラー 松田あゆみ

from美顔本館

「紫外線とフリーラジカル(活性酸素)」

美顔本館 カウンセラーリーダー   佐和田典子

佐和田典子

この時期、皆さんが一番気にされている紫外線。
エルクレストに通って頂いているお客様に必ずお肌の老化の一番の原因である紫外線のお話を必ずさせて頂いています。

紫外線がお肌によくないという事は周知されていますが、何故?というのは中々ご存知無い方がが多いので、紫外線とフリーラジカルについて簡単にご説明させて頂きます♪

紫外線に当たることがお肌に良くないとされている理由は、活性酸素が発生すること、そしてそのことで皮膚本来の免疫システムが回復不全になってしまうという事です。

詳しく説明すると、フリーラジカルは細胞が正確に再生する力を失わせ、DNAを損傷させてしまったり、時には細胞を徹底的に壊してしまう事すらあります。

その影響でコラーゲンとエラスチンも損傷され、皮膚は弾力を失い、シワの形成、メラニン産生に異変を起こし、シミという色素沈着を残してしまう、などのいろいろな肌トラブルを作っているのです。

この活性酸素に対抗していくには、野菜や果物などの食物から、抗酸化物質を摂ることです。そうする事で、体内のフリーラジカルを無力化することができ、太陽光に当たる部分の皮膚に十分な量の抗酸化物質を毎日塗布する事で皮膚ダメージを軽減していく事ができます。

食べ物では、豊富な抗酸化物質を含んだトマトや、濃い色の野菜がオススメで、ナッツ、果物、スパイスを多用した食事を日常的にとると、皮膚の健康だけではなく、加齢に伴う脳の退化を効果的に抑制できるとされ、お肌の老化、脳の老化をダブルで防いでくれる抗酸化物質を上手く日常に取り入れて元気に生活していきましょう☆

PAGE TOPPAGE TOP

fromボディ館

「ジャパニーズソウルフード」

ボディ館 サブ店長   脇本佳津子

脇本佳津子

日本人のソウルフード、納豆!!
昔から日本人の健康を支えてきた、納豆!

今回は改めて納豆について書かせていただきます。

大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た構造を持っています。
では大豆イソフラボンにはどんな効果があるのかというと…

・イソフラボンは乳腺では女性ホルモンの働きを抑えて乳がんのリスクを抑える。
・骨ではカルシウムの流出を抑える。
・閉経で女性ホルモンの血中濃度が下がると、それを補うような働きをする。

実はイソフラボンは、大豆に含まれている時は糖が付いているため身体に吸収されにくいのですが、
それが納豆になると納豆菌の働きで、一部は糖が外れた「イソフラボンアグリコン」になり、吸収されやすくなります。

さらにお通じの改善にも最強!!
オリゴ糖や食物繊維といった腸を元気にする効果に納豆菌がプラスされます。
納豆菌の大部分は胃酸で死んでしまうのですが、芽胞が腸まで届くと再び納豆菌になり、
活性酸素を消してくれる酵素や善玉菌の餌を作り出してくれるのです。

とても栄養効果の高い納豆。
効果を感じるには1日1パックは必要だそうです。
発行が進むほど、納豆菌が作り出すビタミンKやポリアミンなどの成分が増えるので賞味期限ギリギリだ食べごろ!
無理なく生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?!

PAGE TOPPAGE TOP

from新館

「自己処理」

新館 カウンセラー   松田あゆみ

松田あゆみ

まだまだ暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
気温が上がり、暑くなってきますと、肌の露出が増え、ムダ毛が気になってくると思います。
また汗や、日焼けなどで、肌のバリア機能が低下してくる時期でもありますので、この時期の自己処理には、十分な注意が必要となります。
まず、最も一般的な自己処理の方法として、カミソリを使用する方法があります。手軽にでき、広範囲の処理が可能なので、使用されている方も多いと思います。しかし、カミソリの自己処理で多いのが、毛膿炎や、カミソリ負け、また表皮を削ってしまい、色素沈着や埋もれ毛の原因となってしまいます。
埋もれ毛は、ひじやひざ、刺激をよく受けやすい場所、(細身のパンツが原因で太ももなど)また、体が冷えて代謝が悪くなると、出来やすくなります。
皮膚の下でくるんと丸まり出てこれなくなってしまっている毛です。

次に毛抜きで抜く方法
毛抜きで抜いてしまうと、一時的に綺麗に見えるかもしれませんが、抜く時に皮膚を傷つけ、赤くなってしまったり、埋もれ毛の原因になったり、特にこれから脱毛をお考えの方は、脱毛する際に、毛周期がバラバラになり、期間が長くかかってしまう事があります。
また皮膚を引っ張る事によって、たるみの原因にもなってしまいます。
脱毛を始めたからといって、最初の頃は、自己処理が必要になってくると思います。エルクレストでは、抜くのは、止めて頂いて、自己処理は、カミソリや電気シェーバーで剃る、もしくは、除毛クリームをおすすめしています。
カミソリを使用する際は、処理をする前に専用のジェルやクリームを塗って剃り、その後保湿をたっぷりして頂く事。
またカミソリの保管場所は、バスルームなどの湿気の多い場所ではなく、通気性のよい所で保管しましょう♪
脱毛をして、自己処理いらずのつるすべ素肌を目指してみませんか?ヾ(^▽^)ノ

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2016年5月

  四月の紫外線対策
  美顔本館 カウンセラー 伊藤万莉菜
  腸内環境とダイエット
  ボディ館 カウンセラー 田中美佐子
  新館

PAGE TOPPAGE TOP